20世紀少年ナビ

浦沢直樹のSFサスペンス漫画
20世紀少年 累計発行部数2000万部以上



20世紀少年ナビへようこそ

20世紀少年 第1章 終わりの始まり 通常版 [DVD]

総制作費60億円の3部作という、日本映画史上空前のスケールで実写映画化されたことで、人気が再燃している漫画「20世紀少年」。


この漫画は、「YAWARA!」「MONSTER」「PLUTO」などでも知られる、数々のメガヒット作を世に送り出し続けている漫画家、浦沢直樹さんによって描かれたものです。1999年から2006年まで、週刊ビックコミックスピリッツに連載されていました。


20世紀少年のストーリーは、高度成長期の真っ只中の、1970年代日本から始ります。
その当時、小学生だった、ケンヂたちが、仲間たちと作った秘密基地で、未来を予想し、よげんの書を書きます。


時代は流れ、1997年、大人になったケンヂたちの時代に、「ともだち」というカルト教団が、
よげんの書に書かれていることと同じ事件を次々と起こしていきます。ケンヂと仲間たちは、よげんの書の最後に書かれている、人類滅亡を阻止するために、立ち上がります。


地球滅亡をもくろむ悪の組織や東京を破壊する巨大ロボット、そしてそれに立ち向かう正義のヒーローと仲間達の物語。よみがえる よげんの書の記憶。20世紀少年のあらすじ、カツマタの正体、ともだち、実写版のキャスト、第2章についてなど、このサイトでは、20世紀少年に関するさまざまな情報を紹介しています。




登場人物

20世紀少年のキャスト

20世紀少年のカツマタ

20世紀少年のフクベエ

20世紀少年のカンナ

20世紀少年のともだち



あらすじ・ストーリー

20世紀少年のネタバレ

20世紀少年のあらすじ

20世紀少年のストーリー

20世紀少年の結末



漫画・DVD

20世紀少年の漫画

20世紀少年の全巻

20世紀少年のコミック

20世紀少年のDVD



映画・主題歌

20世紀少年の映画

20世紀少年の第2章

20世紀少年の主題歌



雑学・評価

20世紀少年の浦沢直樹

20世紀少年の評価

20世紀少年のロケ地

20世紀少年のマーク