20世紀少年の第2章

20世紀少年ナビ > 20世紀少年の第2章

浦沢直樹のSFサスペンス漫画 20世紀少年
製作費 総額60億円





「20世紀少年」第2章の気になるキャスト

20世紀少年 第1章 終わりの始まり 通常版 [DVD]

映画「20世紀少年」第2章は、第1章の主要キャストが引き続き登場するほか、もちろん第2章からストーリーに絡むキャラクター役の、新しいキャストが登場します。


中心的なキャストを紹介すると、ケンヂの同級生で“ともだち”の側近・サダキヨ役にユースケ・サンタマリア、
成長したカンナの協力者・蝶野役に藤木直人、教団の広告塔・国民的歌手の春波夫に古田新太、
“ともだち”と深く関わる女性信者・高須役に小池栄子など、


第1章に引き続き、第2章も豪華なキャスティングになっています。
また、第2章で物語の中心となる、ケンヂの姪カンナには新進女優の平愛梨(たいら・あいり)が、
カンナの同級生で第2章の鍵を握る女子高生・小泉響子役に新人の木南晴夏(きなみ・はるか)が大抜擢され、2人は漫画のキャラクターにそっくりだと話題になっています。


>> 20世紀少年をAmazon.co.jpでさがす



映画「20世紀少年」第2章の予告編

20世紀少年

浦沢直樹の同名大人気コミックを実写映画化した話題作「20世紀少年」。
3部作構成で、製作費は総額60億円、3作合計の主要人物は約300人で、そのどの役もビックネームが名を連ねるという、日本映画史上空前のスケールで作られています。


現在、主演を唐沢寿明が演じる第1章が公開中ですが、気になる第2章の予告編が、エンドロール後に流れています。内容は・・・ロボットに挑むケンヂと原っぱの仲間たちの後姿――


そして2015年、成長したカンナと、何者かが書いた「しんよげんの書」、世界の滅亡を訴えるカンナの母・キリコ。“ともだち”は神となり人類は滅亡するのか? そして“ともだち”の正体をオッチョは見破ったのか? といったところで終わっています。待ち遠しい第2章の公開は来年1月31日です。


>> 20世紀少年を楽天でさがす



「20世紀少年」第2章のカンナ役キャストは?

カンナ役の平愛梨は、1984年12月12日生まれ、兵庫県出身。ヒップホップグループ「DA PUMP」のメンバーISSAの妹役オーディションでグランプリを受賞し、映画「ドリームメーカー」でデビュー。主な出演作に、映画「笑う大天使(ミカエル)」、ドラマ「花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜」などがあります。


小泉響子役の木南晴夏は1985年8月9日生まれ、大阪府出身。第1回ホリプロNEW STAR AUDITIONでグランプリを獲得してデビュー。主な出演作に、ドラマ「特急田中3号」「探偵学園Q」、映画「ZOO」など。


平、木南ともに、ダンスを得意とする女優なので、アクションシーンなどでの軽快な身のこなしも楽しみなところ。映画「20世紀少年」第2章では、この2人の新進女優に注目です。


>> 20世紀少年を全巻大人買いしたいときはコチラが便利です



えっ!? 幻のあの娘まで!! ⇒ グラビア写真見放題!